母の親友、僕の愛人(単話)

2019.05.16 02:44:10

僕の母さんは生真面目で潔癖な性格、そして、美しくて気高い理想の女性…。だけどそれは、ただの幻想に過ぎなかった。父さんの出張のタイミングでいつもやってくる母さんの親友・ソノコさん。「親友」という割に、母さんとの距離感や体の触り方がどこか色っぽい。「今日の夜、寝室にいらっしゃい。いいもの見せてあげるわ」ある日言われた彼女の一言で、僕が母さんに抱いていた幻想はあっさりと打ち砕かれるのだった…。約束通り、少し開いた寝室の扉を覗き込むと、そこには母さんとソノコさんが二人で交わる姿があった!僕に気づいたのか、彼女は母さんの痴態を見せつけるように、母さんの乳首やアソコを弄る。彼女の責めに、母さんはたまらず潮を吹いてイってしまう。普段とかけ離れたそのギャップに目を奪われ僕は、ひたすらペニスを扱くしかないのだった…。

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック