うつくしいひと。 〜人妻書道家の筆遣い〜(単話)

2019.03.13 15:02:00

「今度は実践…してみましょうか。もっと敏感で繊細なトコロで…」
あの筆で先生の胸を尻をアソコをなぞったら…? 女流書家の個人授業。

◇しなやかに、たおやかに、滑らかに筆をすべらせる黒髪の和風美人。
その繊細な指先に妄想していた僕の夢が今、実現。
人妻の筆づかいが若き青年の精を搾り取る。
女が押し隠す淫らな欲望に、左手薬指の結婚指輪が濡れ光る…!

◆清楚な女流書道家の性欲。細く長い人妻の指が男の肉筆を求めて蠢動する…。
傑作『ヒトノツマ』の【葵ヒトリ】人妻書家の魅惑のエロス。名作再発見☆

※この作品は雑誌「Webコミックトウテツ Vol.38」収録作品の単話配信です。

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック