白地の日記(単話)

2019.03.08 23:12:39

前野が片想いするまおみは、クラスメイトたちのSEXペットで、幼なじみの潤の彼女だった──忘れ物を取りに放課後の教室へ戻ったばかりに、そんなことを知ってしまったのだ。
あれからX年後、進学で上京した三人。潤とまおみの関係は変わらず、前野には翼という彼女ができた。
この日は潤とサシで家飲みの予定が、帰宅すると合鍵で入った翼に出迎えられる。三人での飲み会は、潤のぼやきで幕を開けた。「他に男ができてる気がする」ミスコンで優勝したまおみは、メディアに取り上げられ次第に派手になっていった。それだから他に男ができたとは限らない、そう言う前野に潤は「もし翼が他の男に抱かれたら?」と問う。そんなこと、想像するだけで発狂してしまう──前野は二人を残し手洗いに立つ。すると、潤は翼の前に立ちはだかり…

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック