転生ハーレム(単話)

2018.11.24 03:32:32

「ふふふっ♪私は人の心を読む力があるんですよ!」

その後も迎撃委員会の活動を続ける僕たちだったが、
なぜかザコばかりで敵のボスが出てこない。
もしかしたらスパイが僕たちの情報を流している……?
そこで僕は占いの法力によって委員会の活動方針を決めている
乙姫の子孫、妃奈子(ひなこ)ちゃんと行動を共にすることにする。

「ほぉ〜らっ♪本当におっぱいが好きよね、男の子って。そのままきて?受け止めてあげるっ」
「ああっ凄い…っ……あっああっだめっ!やぁぁんっ!んっくふうっ……あっんっ私もう……っ!」

妃奈子ちゃんの巨乳を堪能しながら、僕は彼女を疑う気持ちより
大切にしたいという想いの方が強くなっていった。

けれど、忍者の末裔である半蔵(はんぞう)ちゃんと話している
妃奈子ちゃんの顔は、いつもと違い――?

現代の「おとぎ話」シリーズ、第四弾!

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック