幼なじみハーレム 淫乱団地妻のつ・く・り・か・た(単話)

2018.11.10 04:50:01

「女の子が感じてるところって、こんなに可愛いものなのね♪」

両親を亡くし、親の残してくれた集合住宅のオーナー業務で生計を立てていた僕、庄司(しょうじ)。
住人募集のチラシに冗談で団地妻も募集してみたところ、意外にも3人もの申し込みが!
しかも、全員、小さい頃に僕と同じ団地に住んでいた美少女、
亜衣(あい)と唯香(ゆいか)、梨乃(りの)だった!

そんな中、僕をかけての3P対決をすることになった亜衣と唯香。
最初はお互い競っていたものの、思った以上に3Pが気持ちよくてクセになってしまったらしい。

「あっあっ!やだぁっ!ダメっ!あんっ…唯香の前なのにぃ…思いっきり感じちゃうのぉぉぉ!」
「はぁっああっ!だって…こんなのっ…おしとやかになんてシテらせませんわぁ!見られてるのに私…イッちゃううっ!」

もう、このまま2人と結婚しちゃおうかな〜なんて思ってしまうほどの幸せな日々。
……ん? まてよ、団地妻はもう1人いたよな――?

3人の団地妻とワクワクエロエロなハーレム生活シリーズ、第3話!

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック