【フルカラー】背徳の浮気SEX

2018.10.13 08:49:13

    「ねえ…もしかして……ずっと抜いてないの?」

    兄とその嫁、千晴(ちはる)義姉さんの家に居候の身である俺は、
    二人のセックスを覗きながらオナニーするのが日課だった。

    しかし、事故で入院する羽目になり、オナ禁状態の俺はムラムラが募る毎日を過ごしていた。
    そんな時、お見舞いにやってきた義姉さんは、勃起した俺に気付き
    「夫には内緒よ?」としごいてくれる。
    それからというもの、兄の不在を狙って、毎日のようにセックスをする日々――。

    「やん…ッいきなり…ッ…そんながっついちゃってぇ…一番奥…トントンだめぇッ!」
    「私の膣内ビクビクってして…ココにッ子宮に…ッ…壮大君の精液ちょうだいって言ってるんだよ……?」

    だが、兄への罪悪感からこのままではいけないと、
    関係を断ち切る決意をした俺は、千春義姉さんを避けるようになる。
    すると、千春義姉さんは意外なことを口にして――。

    おすすめコミック

    まだまだオススメ!

    人気ジャンル

    人気作家

    最新コミック

    人気コミック