妻を借金のために差し出した私のお話(単話)

2018.07.30 17:58:35

「おまえの女房にキョーミが湧いてきた
────────調教させろ!」

冴えない中年の優次は●校時代から付き合いがある
強引で、正直あまり好きではない谷崎先輩から多額の借金をしてしまう。
返済のメドを立たせることができないでいると、
その借金をチャラにする代わりに妻・暁子の調教を要求され───────。

今回の谷崎から暁子への調教は、ノーブラで下乳が見えるぐらいの短いキャミに、
ノーパンで超ミニスカの格好で河川敷のお散歩♪

腕を上げ、脇毛を見せて歩いたり、陸橋の下でションベンをしたりする姿を
ビデオカメラで撮られながら調教されていく暁子。

そして、「いいトコ行こうぜ」と、谷崎が暁子を連れて行った先は
ブルーシートテントで……!

そこにはシリコン入りのチンポを持つ‘主様’がいて─────…!

谷崎から命令された暁子は
主様の1週間洗ってない臭チンポを舐めたり、ケツ穴を舐めたりと
えずきながらも健気にご奉仕する。

そんな、どんどんディープになっていく
暁子の調教の様子をビデオで見る優次はある決心をする───!!

調教される妻と妻を差し出した夫の関係はどうなってしまうのか!!
エロマンガ界のカリスマ・伊駒一平が描く、ネトラレ調教エロスがとうとう完結!

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック