ファントムオンライン 悦楽の幻影(単話)

2018.07.05 16:46:55

悪事が白日の下に晒された三雲への罰は、

VRで再現された2匹のペットに犯されることだった。

屈辱を訴えるも、獣臭い舌で雌の割れ目を舐められる度に

嬌声を上げる風紀委員長。

やがて自ら獣ペニスをしゃぶり、一匹の雌犬のように腰を振り始める。

罪だけでなく性癖も曝かれた三雲は

負け犬のような喘ぎ声を快楽たっぷりに轟かしていく――。



※『敗北乙女エクスタシーVol.8』に掲載されている作品です。

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック