僕とサッちゃんとあの匂いと(単話)

2018.01.13 00:37:09

サッちゃんは引っ越しでいなくなってしまう。出発前にこれだけは謝っておきたい。ヒロは勇気を振り絞り、プールでサッちゃんのパンツ盗んだの、ボクです…と告白する。ヒロ君のお願いなら、私いつでもパンツあげたのに…と、サッちゃんは穿いてるパンツを脱ぎ、渡してくれた。大好きな子の匂いと一緒に初体験もさせてもらった。

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック