優良物件〜露出趣味の巨乳大家がついてきた(単話)

2017.12.30 15:35:05

引っ越してきたアパートの管理人にして大家さんの朱美さんのエロい身体はヤバい!!
引っ越してからというもの、俺のエロ妄想やオカズは朱美さんになっていた。

部屋は、何かおかしい。なぜかカーテンで隠された、
謎の大きい鏡が不自然に壁についているけれど、用途不明。

ある夜、そのカーテンから光が漏れ、のぞいてみると、
その向こうには、女の人がいた。裸の…朱美さん…!!!
たしかに、隣は大家さんである朱美さんの部屋――。

一糸まとわないどころか、自分で性器をまさぐり、
胸を揉みしだいている、裸の朱美さんがそこに!!!!

朱美さんが鏡に裸体を押し付けてくる。吐息も聞こえる……。
俺もあっという間に勃起する。

朱美さん…俺イキたいよ…!!!

聞こえる…彼女のあえぎ声……。
俺に合わせるように動く彼女の身体。
俺も信じられないくらいに大量に射精していた!

柔肉エロスのカリスマ・三顕人が描く巨乳大家のヒメゴト!

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック