霧の旅籠の艶行灯 絡新婦(単話)

2017.10.01 00:01:40

きこりの孫六、ある日山の中で行方不明に…。数日たってからふらりと戻っては来たが、その間のことが何も覚えてはいなかった。それから、数日おきに孫六は行方不明となり、また数日たつとふらりと帰ってくるようになっていた…。物の怪にたぶらかされているのでは? と不安がる村の衆。彼から目を離さぬようにしていると、ある日、山の中にいるとは思えぬ妖艶な美女が孫六へと近づいてくる! 果たして彼女は何者なのか…。背筋にひんやり気持ちいい怪談エロス。

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック