神様働いてください(単話)

2017.09.19 09:11:30

古民家カフェでバイトをしている俺、店長は美人だがやる気が無く忙しい日々。
ある日、財布を忘れてしまい店に戻ると店長から耳としっぽが生えていた…。
コスプレと言い張る店長だったが、実は賽銭が足りなくなりカフェ経営で修繕費を稼ぐ大神様だった!
黙っていて欲しいという店長に、チャンスだと思った俺はエロい要求をしまくる!
最初はされるがままだった彼女も、どんどんその気になって積極的にご奉仕をしてきて――。
褐色っ娘ラバー・廃狼先生再登場!たわわなおっぱいの神様店長とイチャラブSEX♪

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック