工学乙女はオイルの香り(単話)

2017.04.02 01:39:21

工学部の恵先輩は、研究室の工房で時間を忘れたように機械作りに没頭している。爪はオイルで真っ黒。先輩、今夜も徹夜ですか、シャワーぐらい浴びたらどうですか…と宿直室の鍵を手に入れた後輩が勧める。先輩、オレじゃダメですか…と、精一杯のラブコール。初めて女を意識する恵先輩。徹夜続きの顔を見られたくないから後ろからして…とそれはそれで大胆なリクエスト。気持ち良いSEXしたのに、翌日のデートは工学部品を探しに歩く。そういう恵先輩が大好きです。

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック