あの日の先生(単話)

2017.01.07 15:54:27

朱希子との再会を夢見て上京した蒼太はとある美術大学に通っていた。彼の絵画の技術は、卒業制作で優秀賞に選ばれるレベルまで上達していたが、それで画家として食べていけるほど、芸術の世界は甘くない。就職はせず大学院に進学し、絵を書き続ける道を選んだ蒼太は、生活費と絵の具代を工面するため、アルバイト先のバーの常連マキが取り仕切る、金持ちマダム相手の男娼の仕事をすることにした。そして、その裏の仕事にも慣れた頃、蒼太はある一人のお得意様から「会わせたい人物がいる」と言われる。その女性は新規のお客らしいが、ある高名な日本画家の妻で、彼女自身も絵を描いているとのことだった。後日、いつものように指定されたホテルの部屋に向かう蒼太。ところが、そこで信じられない再会を果たすこととなる。紹介された新規のお客というのが、朱希子だったのだ。8年の時を経て再び動き出した二人の運命は……?

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック