銀の鏡(単話)

2017.01.06 02:55:59

古道具屋で購入した不思議な鏡、この世の者ではない魔性の女、響子が現れる。もちろん恭介は妖艶な魅力に溺れていくのだが、その欲望を断ち切るように剣を振るうスレンダー身女、ギンコが出現する。響子の正体は恋も知らずに散った妄念の娘なり…と性交を見届ける立場となるのだが、響子と恭介がカラミ合うと、たちまち男根は勃起し、男性器具有の響子となるのだった。響子と恭介は各々男性器を持ち、一つの絆となり、ギンコと相対する。ギンコの前と後ろの穴に埋没する男性器の迫力。

おすすめコミック

まだまだオススメ!

人気ジャンル

人気作家

最新コミック

人気コミック